Blog

食のフューチャーセンターin知多

2014年5月5日 at 07:17

昨日、JAで働かれている一次産業のプロでもあり、キュレーターとしての役割をされている高木さんを中心に、農業従事者や僕の様なアートディレクターが集いフューチャーセンターを開催しました。いつも高木さんのご自宅で開催されていますが、今日は気分を変えて常滑のカフェ「ケディバシュカン」さんで。スペシャリティー珈琲を扱うお店で手作りの雰囲気が素敵な空間でした。元々は和食店だった店舗のようですが、こんなにリノベーション出来るのかと、とても感心しました。
 
_MG_7136
 
さて、この集まりも3回目。色々課題や今年の目標なども決めたり、楽しくなってきました。この集まりでは、愛知県で栽培されている無花果の認知度をもっとあげて行くことを目的としています。日本では都道府県別で愛知県が一番生産量が多いのに、以外に知られていない気がします。そういった状況から「愛知と言えば手羽先と無花果」のような感じで、認知されたらいいなと思っています。
 
今月はまず無花果のジャムを商品化して販売していきます。生産加工は「さかい農園」の酒井ご夫妻。食べ方のレシピ提案は「伊藤農園」の伊藤さん。パッケージやパンフレットのデザインは僕。成果に関するパブリや関係各所への告知、レポートなどは高木さんが行っていきます。どこまで出来るかはやってみないと分かりませんが、最終的には農家の方達が新しい販路を見つけるきっかけになったり、生産物に自信を持てるようになったり、そういうモチベーションのアップにも繋がると、いいなと思っています。5月下旬には商品が出来上がりますので、欲しい方は是非ご連絡下さい。
 

_MG_7145

仮のデザインですが、こういう感じの無花果ジャムになります。


 


Tags