Blog

続ける事の大切さ

2014年5月11日 at 14:28

昨日夜に八風農園の風君と、自宅前のサークルKの前の休憩スペースでコーヒーの飲みながら話をしてました。
別に家で話してもいいのですが、何となくそういう気分で。外でコーヒー飲みながら話するのも楽しいです。
 
全然関係ない話ですが、サークルKってドリップコーヒー100円なんですね。缶コーヒーよりも安くて美味しかったらたくさん売れる気がしますが、産地の農家の方がちゃんと生活出来るのかなとちょっと心配にもなりました。その話はちょっと今日はやめておきますが、風君と話をしていたのは来週から毎週入っているケータリングの件でデコレーションや野菜について相談の件でした。時期的に中途半端なのであまり野菜は無いのですが、それも自然なことなので今できることを何か考えようと思っています。
 
ケータリングはぶっちゃけたところ全然収入にはなりません。でも何でやっているかという話が今日の本題なのですが、僕はデザインの定義を自分自身で持つようにしていて、グラフィックデザインだけでなく、様々なモノコトをデザインしたいと考えています。手段としてのデザインではあるのですが、目的はみんなが幸せに暮らせる世の中の仕組みを作りたいと思っています。
 
いま興味があるのは、やっぱり一次産業をどうやって底上げしていくかとかそういうことなんですが、あとは、企業の利益追求型から社会還元型へのシフトしていく必要性を自ら実践していきたいと考えています。社会への還元方法が今までは「物質的な消費」と考えられていたと思いますが、これからはそうではなくて、手に入れたお金をどうやって「意味のある形で」使うかを真剣に考えたいなと思っています。人は食べなければ生きられないので、それを支える一次産業はすごく重要で、優先順位も高いだろうと、そう思っています。これを書いていて頭の中が整理されて来た感じがしますが、だからこそ「食」とか「暮らし」に関わりたいと思っているんだなと、改めて感じます。
 
そういう意味でのケータリングや食に関わるイベントや、農家さんたちとの活動は、僕なりの企業の社会還元の形だと考えています。オフの日や頑張って稼いだ収益を自分の為だけに使う事も悪くないのですが、やっぱり自分の事は後でいいので、土日でも空いた時間でも何か意味のあることをやる様にしたり、そういうものにお金を使うようにしています。
 
昨日今日でケータリングで使用する料理用の天板にずっと柿渋を塗っていました。これもそういう社会還元の活動だと思ってやっていますが、やっていると色も渋くなって来週が楽しみになってきました。これのおかげで料理のイメージがより良くなって、たくさんの人に食の大切さや楽しさが伝わればいいなと思います。
 
僕はブログに写真を使っていますが、8年前のデザイナーとして会社員に戻ってから今までずっとデジタル一眼レフを使っています。当時はeos20Dというカメラを使っていて今はそれから代わり、5台目の別のeosを使っています。ケータリングもその頃からやっているので、8年。それだけ料理をしたり、写真を撮り続けて行くと最初よりも上手になっているなーと古い写真を見ながら思いました。結局なんでもそうなのですが、一つの事を続けるのってすごく大切なことだと思います。
 
僕も昔はそうだったのですが、人のやっていることを見ると羨ましく思ったり、自分が駄目なんじゃないかと思う事もあると思います。でも焦って人の真似をしたり、良さそうな部分だけ真似ても絶対に駄目だし、その華やかさの裏側をちゃんと感じることができないと挫折してしまうものだと、今なら少しだけ分かります。
その人らしいことを探すのはとても大変な事だと思いますし、多分やり始めたタイミングではそれが見えなかったりもします。でも、だからこそ好きと思った事で何か社会の役に立つ事って何かと考えたり、無意識でずっと続けていることに意外にヒントになったり、そういうことを一回考えてみるといいのかなと思います。
 
あと最近思うのは、特にクリエイティブ系の人はもったいぶって収益を上げるためだけにスキルを使ったりよりも、お金にならないけど社会のためになる作品(モノコト)を、作ってみるといいと思います。「予算が無いからここまでしか出来ない」と心で思っている人は、それを取っ払ったらもっと良い物が出来ると思うし、それが社会の為になるんだったら最高だと思います。収益から活動資金を捻出することで、お金にならないけど社会の課題になるものをこなして行けば、結果的にそれに関わった人にはお金で買えない色々な無形の財産が出来て、決して求めてはいけないけど、ひょっとすると基本の本業にも良い影響が出てくるのではないかと感じています。
 
この辺りの話は本当に尽きないので、また別の機会に思い出したら書いてみようと思います。
 
最後に、取り始めたころの8年前の写真と今の写真。ちょっとは上手になりました。続けることって大切だなと思います。
 
_MG_468
 
 
_MG_7199
 
 


Tags