Blog

生活を整えるために普段から気にしていること

2015年5月21日 at 11:25

唐突ですが、生活を整える為になにをすればいいのだろうか。そう思っていつも色々考えています。整えるということはちょっと曖昧ですが、どうやって気持ちよく過ごせるようにするかということをよく考えています。なかなか想い通りに行くことの方が少ないのですが、いつも気をつけている事があるので、今日は少しそういうことに触れてみたいと思います。
 

・思い込まないこと。

 
仕事柄、色々なものに触れて影響を受ける機会は多いと思いますが、それでも気がつくと「あ、何だか凝り固まっていたな」と思うと軌道修正するようにしています。
一つのことに固執するのではなくて、色々なものに触れて感じて、変化して。思い込まずにまっすぐ見つめるようにしています。
 
_MG_4318
先日、仕事で料理のメニューを考えていた時に、実際に使う野菜や食材を試食したら、思った味と全然違っていたので急遽内容を変更しました。うどん一つでも乗っている食材の味が季節で違っていて、思ったよりも大根が辛かったらやっぱり内容を変えないと思いますし、メニューありきで食材を選ぶと、思っていた味と全然違う料理が完成したりします。なので「うどん」だとしても、きちんと感じることがとても大切だと思うんです。思い込まず、使う食材は使う前に食べて味を確かめます。凝り固まらないために大切にしていることです。
 

・あたらしい音に触れること

 
CDを買う事はとても少なくなりましたが、曲は今でもよく購入します。iTunesで新盤を買ったり、旧盤をレンタルしたり、大体月にアルバム4〜5枚分くらいは新しいものに触れています。スペースシャワーなどのミュージックチャンネルなども見ます。そうすると季節やタイミングによって聞きたい曲が変わったりするので、そこで自分のメンタルの状態に気がつくことがよくあります。それを感じながら、気持ちの軌道修正をします。
 

・仲の良い人や場所との時間を大切にすること

 
多いと週に1回くらい、仲良しの先輩とごはんを食べに行って色々な話をしたりしています。最近は前に感じていた「これが欲しいなぁ」といった物欲が無くなってきました。でも仲のよい人たちといる時間に対してお金を使ったり、旅に出る為にお金を使ったり、そういうものに対しての欲が強くなってきました。昨日、青森行きの航空券を購入しました。仕事とプライベートを兼ねて毎年行っていますが、今年は会いたい人たちにたくさん会えると思うのでとても楽しみです。

 
結局生活を整えるためには風通しを良くすることだなぁと、これを書いていて思いました。
変わって行かないといけないものと、変わらないもの。このバランスを保って、経験だけでなく、その時の直感も大切にしながら、その時のベストな判断が出来ればいいなと思います。
経験が活きることと、そうでないこと。
年齢が若いからこそ出来る事と、年齢を重ねたからこそ出来る事。
一つの事に固執せず、柔軟に考えて、気持ちよく過ごして行きたいなと思います。