Blog

昨日はテレビ番組の収録でした

2016年7月21日 at 14:56

_MG_6529
昨日はフードデザイナーとしてテレビ番組の収録へ参加させて頂く機会がありました。
単独でテレビの仕事に出掛けるのは初めてだったので、準備にはとても気を使いました。今回参加させて頂いた番組は、地域を愛し、応援し、我が町の文化・情報を全国に発信する30分の番組。今回は「食」をテーマということで、ビデオグラファーのスタジオアイの今井さんを通じて、アトリエにお声かけ頂きました。
 
食や地域をテーマにした内容でお声掛け頂けるのは大変ありがたくて、自分なりに出来る事を精一杯やろうと望んだ現場でした。料理を作り、写真を撮る事は仕事でしていても、映像の仕事はカメラが動きながらきちんと綺麗に見えるかを考えないといけないので、やり方が全く異なり、現場で試行錯誤しながら進めました。
 
思えば、独立した当時。色々やりたいという想いがあっても、コネクションも無くてやきもきすることも沢山ありました。サラリーマン時代は食品製造メーカーで働いていたので、自分がクライアント側だったので、お客さんは全く居ませんでした。でも色々な先輩にお世話になったり、色々とチャンスを下さった方達がたくさんいて、そのおかげでスタートでつまずかずに済んだなあと感じています。それからずっと、ひとつずつ仕事やイベントなどに関わりながら、少しずつ機会を与えてもらえることも増えてきました。いろいろやってもうすぐ5年です。
 
当時から今のステージは想像出来ていませんでした。でもやりたいことが少しずつカタチに出来てきているなぁと実感しています。
 
_MG_6536
収録に使用した搔敷は、今作っている三重の家の庭から採ってきたものやシェスギのスギさんから分けて頂いたものを使いました。スギさんも三重の家を色々な方の繋がりがあって出来上がっているもの。そう思うと色々な人に支えられて仕事をしているんだなと感じています。
 
_MG_6544
僕の仕事は、業務を通じて色々な方の色々な考え方に触れる事ができます。とても楽しい反面、苦しい時も沢山あります。休む暇はもちろんありません。
話をしていたのですが、映像業界もブラックなイメージが先行しているせいか、続かずに辞めて行く人が沢山いるそうです。確かに大変な毎日だと思いますが、昨日ご一緒したクルーの方々は明るく、前向きに、楽しそうに仕事に取り組んでいました。もちろん長時間労働を推奨するつもりなんてないけど、どうせなら時間を忘れてしまうほど、没頭できる仕事が出来ていることに感謝しないと行けないなと思っています。
 
今日は昨日の重労働での筋肉痛や、極度の緊張から解放されたこともあって、少し体調が良くないので、半日だけ考える事を辞めようと思います。
たまにはそういう日があってもいいかな。