Blog

2017年に考えている事

2017年1月14日 at 23:09

_MG_0315
_MG_0167
2016年が終わり、独立5年の節目を迎えました。2017年は6年目ということで、また初心に帰り一からスタートする気持ちで日々の業務に取り組んでいこうと思っています。
思えば東日本大震災が起きて、僕の中で色々と考えていたことがガラガラと音を立てて壊れてしまって、変な焦りばかり募って予定よりも一年も早く会社を卒業してしまいました。
 
それが良かったのかどうか、正直わかりませんが、今僕たちに与えられている環境にはとても満足していて、もっと色々な形で社会にこの恩を返していかないとバランスが取れないなと感じています。
さて、これからもっと新しいことにもチャレンジしていきたいと思っていて、一度棚卸しをしないといけないなと思ったので、5年間の間で一体何が変わったのかなと少し振り返ってみました。
 
高杉アトリエは紙媒体のデザイン業務を中心に活動を始めました。高杉アトリエの名前は兄が建築事務所の名前で使っていた名前です。兄は一時的に他の会社に参画していたので、その名前がなくならないようにと使おうと思いました。誰かに使われる事なんてないと思うけど、使われたら嫌だなあと思ってその名前で法人登記しました。
 
最初はwebも自分でできる範囲でデザインからコーディングまでしていたのですが、wordpressなどのcmsが一般的になってきたタイミングだったので、苦労して勉強したのを覚えています。プロジェクトが大きくなるにつれて企業サイトにもチャレンジさせていただけたり、徐々に色々な会社さんとのコラボレーションをスタートさせ、今は一人で案件をこなすことも少なくなってきました。
 
在職中から友達とやっていたケータリングも活動が本格化して、ウェディング会社さんからオファーをいただけたり、オリジナルのフードデザインを提案できるまでになり、テレビ番組でのフードコーディネートの仕事に繋げることもできました。今も友達はこの仕事に関わってくれていて、現場の大事な役割を担ってくれています。
写真撮影も自分のイメージする撮影ができるようになってきて、今では撮影だけでオファーをいただけたり、最近では動画の撮影や編集なども行うようになり、少しずつチャンスをもらえるようになりました。
グラフィックデザインも最近はパッケージデザインの仕事も徐々に増えてきて、色々勉強になる毎日です。
 
去年一番大きな出来事といえば、三重県の限界集落に古民家を利用した支店を構えた事。
今は家族にも支えられて片付けをしている最中だけど、今年中には古民家を利用した飲食店や食品加工場をスタートさせるつもりです。
 
過去に「デザイナーのくせに色々やるべきでない」と言われていたのが今でもなんだかトラウマみたいになっていて、そんなこと言われたくないと思って意地になってやったりすることもあるのですが、僕の中では一本筋が通っているんです。その筋は何かと言うと、目の前の困っている人の役に立ちたいという気持ちが原動力になっていること。僕はこれは僕の仕事じゃないとか言いたくなくて、自分ができることならやりたいと思っています。僕がなにかアクションを起こせば課題や問題が解決するなら、時間が許す限りそういうことに時間を使いたい。小さいころから人懐っこいと言われてきたけど、多分僕は人が好きなんだと思います。
 
怒っている顔を見るくらいなら笑っている顔を見たいし、不安そうな顔を見るより、安心している顔をみたい。
ゴタゴタしてストレスを溜めるくらいなら、スムーズにすっきりと生きていたい。
 
良いものは悪いものがあるから良いものになるのだから、悪い物事もひょっとしたら世の中にとって必要なことなのかもしれないけど、僕はできれば世の中にとって良いことを作ることがしたい。
大きな形を作って示せなくても、行動で示したり、想いで示したり、やり方は色々あって、世界中の人を幸せにできなくても、自分の周りの人たちを幸せにすることが出来たとしたら、それで十分なのかもしれません。
 
2017年は、もっと人に関わっていきたくて、一緒にごはんを食べたり、お酒を飲んだり、休みに一緒にコーヒー飲んだり、話をしたり。そんなことにたくさん時間を使いたいなと思っています。
なんか仕事にあんまり関係ないかもしれないけど、2017年はそんなことをやりたいなぁと思っています。