Blog

夜、風呂に入り、ビールの栓を抜くことが当たり前に思いたい。

2017年6月25日 at 09:30

_MG_1378
昨日はいつもお世話になっている、クラッチオンクラッチの蜂矢さんの旦那さんがやっているお店「VIVA LA MY WIFE(ビバラマイワイフ)」の2周年記念のパーティーのお手伝いで、アウトドアベース犬山へ。
 
僕の車に食材やビールをパンパンに詰めて出かけることが、最近のケータリングでもめっきり無くなっていたので、なんだか懐かしいなぁと思いつつ現場へ。イベントって本当に始まる直前まで準備にそわそわして、手前でちょっと具合が悪くなったりするのですが、今回もやっぱり、2日前くらいにちょっとだけ寝込みました。
 
_MG_1402
_MG_1454
今回のビバの料理はリエットなどの軽い前菜から始まり、アワビやエビホタテのシーフードなどのBBQっぽい感じから、そしてラムやローストビーフ、パクチーがポイントのタイ風焼きそばまで。
しっかりとビバの良さを野外で楽しむことができた贅沢な時間でした。僕たちはちょこちょこつまみ食いをしながら仕事をする、とてもありがたい立ち位置で楽しませてもらいました。
 
名古屋からバスで向かい、しっかりとBBQを楽しみ戻ったのが16時すぎ。飲みにいきたい人はきっとまたその後どこかへ出かけたんだろうなと思いながら、そんな素敵な土曜日を過ごせていることに感謝しないといけないなと思いました。
 
_MG_1386
僕は普段、デザインの仕事をメインにしながら色々なイベントの仕事をしたり、三重県に出かけたり、割と色々な意味で忙しい生活をしています。だから決まった時間に何かをしたりすることは難しいし、土日も全く関係なく仕事や打ち合わせもするし、作業もする。もちろん苦にもならないし、それが当たり前です。
 
土日のイベントがこれでひと段落なので、これから少しデザインワークの日々になるのですが、昨日の夜だけは久しぶりに食事の準備をした後に、お風呂へ入り、その後ビールの栓を抜き、唯一見たくなる「アド街ック天国」を見ながらごはんを食べていました。
ひょっとしたらそんなこと普通と言われてしまうかもしれないけど、いつも疲れて机の前で寝てしまう生活からすると、大げさですが、土曜の夜にそんな時間が過ごせることがどれだけありがたいことなのかと思いました。
 
僕たちの生活はたぶん忙しすぎている。
本当は「夜、風呂に入り、ビールの栓を抜くことが当たり前に思いたい。」と考えながら、次のプロジェクトのことをずっと考えている。きっと当たり前と思いたいと言いながら、今の生活が好きなこともなんとなく分かっていて、誰かに必要とされているうちは、その期待に応え続けていきたいと思っています。
 
こんなイベントなら自分が参加したいなぁと思うイベントを作ったり、デザインしていけたらいいなぁと改めて思ったので、しばらくこの気持ちをキープして仕事をしたいなぁと思います。