Blog

手直ししたり、長く使っていくこと

2013年6月9日 at 09:17

僕の事務所は、自宅兼事務所です。
機材とかがたくさんあるので、事務所に住んでいる感覚です。
価格や立地で選んだために部屋が真四角でなかったりするので、人から見ると不都合な間取りと思われることもあるかも知れません。でも上手に使う事で意外に住みやすくなったり、使いやすくなったりします。

ちょっと話は変わりますが、昨日自転車の調整をしてきました。実は今のセッティングでは体型に合わず乗りにくかったので、しばらく放置していました。
でもやっぱり環境の事とかもっと考えたいし、気に入って買った自転車なのでちゃんと乗らないと、と思って上前津にあるサークルズさんでハンドルと、リムを交換してもらい、サドルの高さや位置も調整してもらいました。

すごく乗りやすくなりました。これで色々な場所にもっと出かけられそうです。

最近は長く使える物を手元に置きたいと思うようになりました。仕事で使うキッチンには調理道具がたくさんかかっていますが、どれもずっと使っている大切な物です。そういうものに囲まれて暮らすのも、気持ちのよいことだと思います。不必要な物を減らしていく事も大切だと思いますが、僕は適度に好きなものに囲まれて過ごす事もいいことだと思っています。

001

約20年くらい前のCANNONDALE(キャノンデール)。
奇麗な状態で買って少しずつ直して、やっとちゃんと乗れるようになりました。
今でもカッコいいデザイン。

002

右から三番目の包丁は、1人暮らしをする時に実家からもらったもの。
グローバルの包丁よりも切れは悪くても、大切にしています。

 

003

家具は間取りに合うように家族でDIYしています。
既製のものでは統一感がだせないので、事務所の家具はほぼ全て手作りしました。
来客のお客さんにも好評なので、うれしいです。