Blog

6期の決算が終わりました

2018年3月1日 at 06:31


2017年12月度決算の納税期日が2月末、今年も無事に決算を終えることができました。
 
いつも決算が終わると、今年一年はどうだったのかなと振り返りますが、なんだか色々な意味で盛りだくさんだったのかなと感じています。一番上のこの写真は去年の今くらいから始めた古民家の屋根の修繕。地元の大工さんが落ちかけた屋根を無事修復してくれました。
 
新しいことにチャレンジしたり、毎年恒例の行事に参加したり、古いものを修繕したりと、本当に様々な方達と一緒に楽しく暮らしていけていることを考えると、とても幸せな時間だったと改めて感じています。今期はどんな楽しいことが待っているのか自分でもよくわかりませんが、インハウスデザイナーからの起業で、ある意味ゼロからの顧客探しだった訳で、そのスタートで6年続いていることに驚きます。
 
続いている理由は正直わかりません。
でもこの6年間で気がついたことは、僕のような仕事のやり方でも許容してくれる社会の器が実はあり、世の中は厳しくもあり優しい。勤めていることが保険のように言われていた時代はもう過ぎて、自立しないといけないような社会ができつつあります。それはマイナスなことだと思う人もいるだろうけど、きっと世の中というのは必要に応じて変わっていくものだから、まっすぐ受け止めて前に進むしかない。
 
起業家は時間に縛られていないように見える。「自由でいいよね」とよく言われる。
でもそこは正直重要ではないし。そもそも自由なのか分かりませんが、それよりも誰と何をやって、どうなって楽しかったのかという、自分自身の成功パターンを見つけることが大切。隣の芝は確かに青く見える。でも結局、隣の芝が青かろうが赤かろうが自分の芝の色は変わらないわけで、たぶんそんな隣を見るようなことばかりやっていると、時間がもったいない。
 
生きていて無駄なことは本当にないと思いつつ、やっぱり限られた中で何をやるのかも重要で、目の前のこと、これからのこと、いろいろなこと、全部をバランスよく織り交ぜて進んでいくのが大切だなぁと感じています。
 
いずれにしても本当に無事終わってほっとしています。
忘れないように、何があったかをここで一度振り返って、初夏まで忙しいので駆け抜けたいと思っています。
 

2017年は、会社にいる時にずっと一緒に仕事をやってくださっていたフードコーディネーターの和田さんと、5年ぶりに仕事をするチャンスがありました。これはフジパンさんの本仕込の新商品のレシピサイトの制作の一場面。料理に合わせた器も一緒に決めていきながらと、いろいろと自由にやらせていただいた楽しい現場でした。
 

これも今年の今頃、東京のチーズスタンドにお邪魔して手作りモッツァレラキットの動画制作の打ち合わせした時の写真。東京からわざわざ名古屋にお声掛けいただいたのは嬉しかったです。
 
チーズスタンドさんは先輩がロゴやグラフィックデザインを担当していたこともあって、最初の頃のから東京出張の度にお邪魔していました。
今あれだけ色々とメディアに登場したりする姿を見ると、なんだか自分ごとのように嬉しくなります。
 

春くらいには三重県の食のアトリエの不動産登記も無事終わり、僕の会社は古民家のオーナーになりました。
 

この山盛りになったゴミは、秋に業者さんと一緒に片付けました。
自分たちでチャレンジしようと思っていたけど、結局時間的に無理だと気がついて、もう色々な方達に協力してもらうしかないと悟った一件でした。
 

5月くらいにパンジェンヌの武野さんと東京へ市場調査へ行きました。市場調査といっても遊びのような感じでしたが、日帰りでオーボンビュータンや渋谷、自由が丘、代官山とか色々行って、帰りにフルタヨウコさんの家に寄っていった時の写真。帰り眠かったけど、なんだか心地いい疲れだったことを覚えています。
 

毎年恒例のこどもハッピーライブ。コインさんのライブをどうやって盛り上げようと考えて、2年連続駄菓子屋を開催。2年やると子供のニーズも理解できて、実際はそんなに僕たちの子供の頃と変わってないんだと気がつく。問屋のおばあちゃんが言っていたことが正しかったし、やっぱりプロのアドバイスが大事だと思ったイベントでした。
 

オークラホームさんのレシピの連載がスタート。僕は主に撮影担当。
みんなでワイワイやる現場もたまにはいいなぁと思ってやっている仕事です。
 

これもパンジェンヌの武野さんとうちで出かけた京都の貴船神社。川床料理を食べに行こうと出かけた時。
夏の終わりくらいだった気がしますが、とても涼しく楽しかった思い出です。帰りに羽島のコストコに行ったら同級生の友達に会いました。
 

デザイン関係の先輩たちとの三重県でのバーベキュー。確かお盆だった気がする。東京から田中さんも来て、なんだかとても楽しく休んだ〜と思った時間でした。
 

宣伝会議の100万社のマーケティングに、ヤマタケさんとの取り組みを見開きで掲載してもらえました。
名古屋特集のページで先輩の会社に並んでうちの会社を掲載してもらえるはすごく嬉しかったです。
 

餅つき機を買って、自分で運べなかったから友達にクレーンで吊ってもらう。何か節目に色々手伝ってもらっている高校の同級生。
実は来週の土曜に彼の結婚式があって、生い立ちムービーを頼まれたから、これは恩返しのいい機会だと思って一生懸命編集しています。
 

urauraの山本さんと秋に伊豆の羅漢さんを訪問。会社員時代に一度行ったことがありましたが、じっくりお話しできたのは初めて。将来古民家をどうしていこうかと考えているといつも羅漢さんを思い出します。4月にまたお邪魔する予定なので、また色々教えてもらいたいなぁと思っています。
 
 
写真で振り返ると、色々なところで行ったケータリングや酒蔵でもイベントなど、載せきれないくらいのシーンがたくさんありました。よくこれだけ盛りだくさんだったなと思いましたが、今年も暖かくなるとまた色んなイベントが始まります。色々な場面で、楽しい仕事やプライベートにできるように、毎日の生活を楽しんでいけたらいいなぁと思います。