Blog

ストレスを溜めて稼いだお金をストレス解消に使うこと

2016年6月17日 at 07:41

_MG_6386
先週の土曜日は朝から三重県の家の片付けに。
農家の藤田さんにもらった生姜を植えたり、床を片付けたり、昼からは友達がわざわざ福井から家族で様子を見に来てくれました。その後は夕方からは大阪にケータリングの什器を仕入れに行ったりと、戻ったのが夜のとても遅い時間でヘトヘトになりました。でもすごく充実していました。
 
SNSを見ると色々な人がアップする情報がそこにはたくさんあって、以前はその情報に振り回されるというか、自分ももっと頑張らないといけないとモチベーションを意識的に高めたりしていました。でも三重県に行くようになって何だか考え方が変わってしまいました。
鳥の鳴き声が聞こえ、風の通り道になるこの集落では、一部の携帯電話は圏外になります。不便かも知れませんが、ここで食べる手作りのおにぎりは美味しくて、なっているビワはとても甘く、草木の香りが心地よい。
 
丁寧な暮らしとか、こだわりのライフスタイルとか、色々雑誌やメディアで紹介されている情報を紐解いて行くと、結局消費の矛先が変わっていっているだけ。こんなスタイルをしている自分って良いでしょ?という部分だけで、ブームが去るととたんに違うライフスタイルになってしまう。正直そういう使い捨ての社会に疲れたと言ってもいいくらい、消耗し切ってしまった自分がいることに、最近気がつきました。
 
やっぱり僕たちは少し忙しすぎるのかなと思いました。大量に消費する事が何故か成功の証のように思えたり、ストレスを溜めて稼いだお金をストレス解消に使ったり、生産性があるのか無いのか本当に分からなくて、無駄に焦らされる。先日、東京へ出張に行った時に英会話の先生が、海外で働いている時にお世話になった方から言われた一言を教えてくれました。
 
「チューイングガムを売るような商売をするな」
これは海外的なニュアンスなので、そのまま受け取ると誤解を招くのであれですが、多分「人々にとって意味のある事をやりなさい。」ということだと思います。
この言葉に少し考えさせられて、日々の生活を見直す毎日です。
 
意味のある事ってなんだろう?いい事ってなんだろう?
そんなことばっかり考えています。
 
_MG_6380
 
_MG_6387