Blog

名古屋から青森へ2日目

2014年8月29日 at 09:21

1日目にお墓参りを済ませたので、2日目は車で下北半島を旅しました。
目的は六ヶ所村と恐山。六ヶ所村は写真家の桃井和馬さんの講演会で色々と話を聞いて一度行ってみたいと思っていました。核燃料の保管場所になっている村ってどんなところかとか思ったのですが、元々山の中なので静かで街に人通りがあるわけでなくそれが逆に不気味な感じに見える、そういう場所でした。すれ違う車がレンタカーばかりで、関心の高さを感じたり、働いている人たちもそんな状況をもちろん分かっていて、たまに見かける作業員の人が何となく申し訳なさそうに歩いている気がしました。六ヶ所村に行ってみて感じた事は沢山ありますが、今ここで色々な意見を書く事はやめておこうと思います。
 
最近良く思うのですが、インターネットのニュースや情報で不安を煽ったり、それを見て不安に思うことは僕も沢山あります。色々なニュースについて感じる事があってもそれがひょっとして本当の事なのかは正直分かりません。
 
一つ言える事は、いま一番大切な事は、自分の身の回りの事をきちんと自分で考えて、決めて、行動することじゃないかと思います。結局僕らの生活は僕らの個人的なコミュニティーからもっと広いコミュニティーに繋がっていて、それが世の中を作っています。「国が悪い」とか「電力会社が悪い」という気持ちは意見として持っていても、「国」とか「電力会社」とか「会社」とか何でもいいのですが、そういうのって誰のことを指しているのか、もう一度自分で考えてみる必要があるのでは無いかなと思っています。
 
だからそういう社会問題に興味や関心があるなら、自分で足を運んで、見て感じて、動くことが大切だと思います。何も遠くに行かなくても良くて、身近にできることはたくさんあると思います。
 
六ヶ所村
 
六ヶ所村
 
六ヶ所村に行くまではずっと海沿いを走ります。途中浅虫温泉の辺りの景色は本当に綺麗でした。天気は雨や曇りでしたが、それが逆に幻想的な雰囲気を演出していました。恐山までは青森から車で2時間くらい。結構遠いのですが行って良かったなと思いました。あまり詳しくありませんが日本の3大パワースポットの一つとのことで、他の高野山や比叡山もとても素晴らしいと思いますが、恐山も負けず劣らずの素晴らしい場所でした。丁度雨上がりの幻想的な雰囲気も良かったのかも知れません。
 
昨日テレビで津軽半島の十三湖をテレビで見て、また行きたいなと思ったので、来年は津軽半島を中心に行ってみたいなと思います。
 
浅虫温泉
 
恐山
 
恐山周辺