Blog

壁を越えた人だけが見える景色

2016年6月17日 at 13:09

_MG_6165

_MG_6189

ブログを書く時、SNSに何かを書く時、いつも思い返している事がある。
それは、僕の伝えたかった事がちゃんと伝わっているか、ということ。ウチみたいな会社のブログは、やっぱり生っぽさとか、そこにちゃんと人の気配がした方がいいと思っています。
前に業界の友人から聞いた話ですが、「名古屋だけでも2000ものデザイン事務所がある」らしいです。2000社もあってその中から選んでもらえる確立ってどのくらいなんだろう?そう思うと、わざわざ連絡をして頂いた方達には精一杯の事をお返し出来ればいいなといつも思っています。
 
続けることはとても難しいこと。僕らもこれからどうなるのか全く分かりません。
こんな混沌とした世の中をシンプルに考える事なんてとても出来なくて、もっとじっくりと考える時間が必要なんだと、いつも思っています。
 
写真は有松のスローファイバースタジオで撮影した常滑焼の伊藤さんの背中。
伊藤さんの背中からは、壁を超えた人の強くて優しいオーラが漂っていました。