アールマテリアルプロジェクト/レセプションでのケータリング

5月11日(土)にRマテリアルプロジェクトの参加者レセプションが開催されました。

高杉アトリエでは、アールマテリアルのVIや、フライヤーのデザインに加えて、フードのケータリングも行っているので、イベントへの思い入れはすごく強いです。

昔からある素材に新しい価値を見出すこと、というアールマテリアルのコンセプトの一つをテーマに、今回は「最中の皮」の新しい使い方を提案させて頂きました。

003
アボカドとトマトのディルマヨネーズ+最中
ディルは自家栽培している新鮮なものと、今旬の甘いトマトを使っています。

 

004
マグロのタルタル+最中
新鮮なマグロ、ケッパーやピクルスをアクセントに。仕上げのセルフィーユも自家栽培

 

007
豚肉とタケノコの甘辛煮+最中
三重県に住むの義理の兄が採って来た新鮮なタケノコと、豚肉と合わせてみました。味付けはお酒と一緒に食べるので少し濃いめ。

 

005
知り合いのクリエイターのかたも沢山来ていて、色々と話も弾んだ素敵な会でした。

006

 

More posts