Category: デザイン事務所の日常

僕らは家族だ/We are the Family.

約1ヶ月前、アメリカの中南部に位置するオクラホマに訪問してきました。目的は会ったことのない、家族に会うために。   およそ2年前。「木村さんか小嶋さんを知っていますか?」というアメリカからのメッセージから始まっ

Read More »

価値と効率を、同じ天秤にかけない

今週の金曜日から、アメリカにあるオクラホマ州を訪問します。   2年前にSNSでの出会いから始まった、アメリカに住むファミリーの家族探しのお手伝いも、そろそろ一旦終わりを迎えそうです。 日本にいる僕が出来ること

Read More »

39歳の僕の平成感

30年あまり続いた平成時代が終わって、新しい時代になった。 子供の頃、明治時代に生まれた人に会うと遠い昔の話だと感じたけど、これから生まれてくる子供たちから見ると僕らもそう見えるのかなと、少し不思議な感覚。  

Read More »

今年も残り8ヶ月

やっと治ったインフルエンザと咳 実は年始早々にインフルエンザにかかり、そのまま2ヶ月間くらい咳が止まらず、話すのもしんどいくらいの日々が続いていました。お医者さんからは「前も同じことが起きていたね〜」と言われて、本当に気

Read More »

旅する、千年、六古窯/丹波へ出かけました。

「旅する、千年、六古窯」。素敵な名前の企画だなあと思っていたのですが、僕自身も器に興味があるので、丹波焼というものに直に触れてみたいという思いもあって、デザイナーの高橋さんからのお誘いで、丹波篠山まで出かけてきました。

Read More »

僕が器パトロールをしている理由

instagramで「#器パトロール」というハッシュタグを使い購入した器をアップしています。 主に印判皿やイゲ皿を購入してきているのですが、この前知人と話をした時にこの「#器パトロール」が話題になり、器収集が趣味だと思わ

Read More »

2018年の振り返り

2017年はあっという間に過ぎたイメージですが、2018年も気がつくと終わり、結局いつも早いなぁと感じる。写真を見返してみると結構色々あったんだなぁと感じています。色々な場所で色々な経験をさせてもらって、感謝の気持ちでい

Read More »

来年はきっと大きく変化のある一年になりそう

師走に入り、絶対にやっておかないといけないことに追われているのですが、年内のケータリングも落ち着いてきて、今年どんなことがあったのかを振り返る余裕も少し出てきました。毎年、何かプラスの変化があったのかを振り返ることにしていて、今年はどうだったのかをイメージしてみると、やっぱり仕事では食の仕事がとても充実していた気がします。

Read More »

100人を超えるゲストに向けたフルコース料理に初挑戦しました

僕が現場で一番大切にしていることは「いい余韻をどう残せるか」を考えること。どんなに大変でも最後に「やってよかったね」と思えること。自分だけ嫌われたくないからと八方美人になるくらいなら、大変でも十方美人を目指すこと。自分にとって都合のいい人を集めることよりも、自然の流れで集まった仲間と、その時できる一番のことを目指すこと。

Read More »

満たされている

いなべで風くんが育てて届けてくれる芋やごぼうは少し蒸して、ゴルゴンゾーラをソースにした。あとは鳥取のタルマーリで買って来たパンとビール、その他少し。

Read More »

過去から学ぶこと

全くのゼロベースから3年くらい経つと、少しは英語慣れしてきてコミュニケーションが楽しくなる。大変だと思っていても、続けていると道は開けてくるもので、最近は続けるということの大切さを見に染みて感じています。

Read More »