Category: 地域とデザイン

お金で買えないものに手が届きそう

最近休日になるとずっと、三重県に行っています。 古民家の片付けも始まり、思ったよりも進んでいる気がしますが、なかなか先は長く、そうそう簡単に終わるようなものでは無いなぁと感じています。   食品加工場を作る事な

Read More »

これから生きて行くために大切なこと

  この写真は、もち米を玄米のまま炊き上げて型に入れて作る、玄米棒というヘルシーな食材です。 最近、休みになると三重県に足を運んで、村作りの打ち合わせや作業をしています。昨日も例外なく三重県を訪れ、スーパーのバ

Read More »

自然の中から生きる上で大切な事を学ぶ

毎週用事が無い限りは出掛けている、三重県松阪の拠点。 自然の中に身を置きながら、色々な日々のことを考えたり、何も考えずに頭を空っぽにしたり、とにかく気分転換になるなぁと思って、束の間の休息時間を楽しんでいます。 &nbs

Read More »

トイレを埋める作業

本日は、使わないトイレを埋める作業でした。 僕も全然知らなかったのですが、トイレの層に穴を開けて水を抜いてから、そこに土を入れて埋めてしまう。トイレとかの浄化層を抜き出すと、家の地盤が歪むからあまり良くないのだそう。便器

Read More »

解体が始まりました

古民家の解体が始まりました。 僕は解体係ではなくて、ゴミを燃やす係。ゴミを燃やしながら農家の藤田さんと新しいプロジェクトの打ち合わせ。ここでは時間がゆっくりと流れている気がします。   それにしても、父は敬老手

Read More »
嬉野のアトリエ

コミュニティーを作り、生業を作りたい。

  昨日、三重県の山里を訪れました。 取材に行ってからいいなぁと思っていた理想の郷があるのですが、そこに家族のための拠点が出来る事になりました。見学に行ってから決まるまで約1ヶ月。とても早い決断と実行でした。

Read More »

かつて集落があった理由を考えてみたいと思った

三重県の山奥にたくさんの限界集落があります。
かつては人々で賑わっていた村も、今では数人しか住んでいないという場所です。産業が発展したという背景があるのは勿論分かるのですが、それ以前の村というのはどんなものだったのか、そういう事に興味があります。だから実際に行って確かめたいと思いました。

Read More »