Category: 地域とデザイン

解体が始まりました

古民家の解体が始まりました。 僕は解体係ではなくて、ゴミを燃やす係。ゴミを燃やしながら農家の藤田さんと新しいプロジェクトの打ち合わせ。ここでは時間がゆっくりと流れている気がします。   それにしても、父は敬老手

Read More »
嬉野のアトリエ

コミュニティーを作り、生業を作りたい。

  昨日、三重県の山里を訪れました。 取材に行ってからいいなぁと思っていた理想の郷があるのですが、そこに家族のための拠点が出来る事になりました。見学に行ってから決まるまで約1ヶ月。とても早い決断と実行でした。

Read More »

かつて集落があった理由を考えてみたいと思った

三重県の山奥にたくさんの限界集落があります。
かつては人々で賑わっていた村も、今では数人しか住んでいないという場所です。産業が発展したという背景があるのは勿論分かるのですが、それ以前の村というのはどんなものだったのか、そういう事に興味があります。だから実際に行って確かめたいと思いました。

Read More »